TOP  >  お知らせNEWS2012年11月)  >  インドネシアより訪日、『子ども達との夕食会』開催

インドネシアより訪日、『子ども達との夕食会』開催

2012年11月20日

カテゴリー:NEWS

この度、『NPO法人・良心市民の会』を通じてご支援させていただいておりますインドネシア、バンダ・アチェ(※1)より

子供達6名(引率のインドネシアの方3名)が訪日されました。良心市民の会の活動として、子供達と共に「東日本大震災」

にて被害を受けた仙台(相馬市)・岩手(大槌町)などを訪問し、日本の小・中学生との交流の場を通じて大きな勇気と元気

を与えてくれたことと思います。

 

私たち永伸商事では、"よろこび"の意を込め、『アチェ、子ども達との夕食会』を11/19(月)を開催させていただきました。

(「炭火焼肉 久太郎・塚口店」さんにて:インドネシア語でのメッセージカードも用意してくれた気遣いに感謝!)

前回に続き、第二回目の開催となりますが、自分の夢を純粋な笑顔で話してくれる子供達の姿に感動と自分の"今!"が

これでいいのか?を考えさせられます。こちらの歓迎にて元気を伝えるはずが、より大きな元気パワーをいただきます。

今回は、子供達から「OMOIYARIの歌」(※2)をプレゼントしてくれました。(全員で日本語+手話で歌ってくれました(泣))

・・・♪ もしも人々が「おもいやり」を失くしたら 地球は1秒で、消えてしまうね ♪・・・

世界を幸せにする魔法とは・・・? 「おもいやり」ですね!(歌詞より)

 

今回の夕食会開催にあたり、色々とご準備等いただきました良心市民の会の皆さま、久太郎のスタッフの皆さま、

永伸グループの皆さま、そしてアチェのFRIENDS!本当にありがとうございました。

20121119_204705.jpgのサムネイル画像 

20121119.jpgのサムネイル画像 

※1)バンダ・アチェとは、インドネシア共和国のスマトラ島北端に位置するアチェ州の州都であり、最大の都市です。

2004年12月26日に発生したスマトラ沖地震(M9.0)と大津波によって地形が激変するほどの甚大な被害を受けました。

 

※2)2008年、愛知の全小学校の子供たちから集めた「おもいやり」の言葉たち、それをもとに藤田恵美さん

(ユニット:Le Coupleのボーカル)が作りあげた曲が『OMOIYARIのうた』です。

«前の記事へ     後ろの記事へ»

お知らせ/news