TOP  >  お知らせNEWS2012年12月)  >  「子供の家」クリスマス会開催!

「子供の家」クリスマス会開催!

2012年12月23日

カテゴリー:NEWS

平成24年12月23日(日)

毎年の恒例行事とさせていただいております。兵庫県尼崎市(弊社の本部所在地)にあります

「児童養護施設・子供の家 ※」の『クリスマス会』に2012年度も参加させていただきました!

この会の参加も今年で7年目となりました。

毎年約90名(2歳?18歳)の子供たちが楽しみに待ってくれています。(そう、願っています(笑))

 

私たちは、サンタ&トナカイの着ぐるみを着てベランダにて待機します。(子供たちには絶対に内緒です) 

施設の方の合図を待って、いざパーティー会場に!「メリークリスマース!」

(緊張は一気に高まり、一瞬にして"よろこび"が溢れる瞬間です。)

そして、子供たち一人ひとりの名前を読み上げながらお菓子の入ったクリスマスプレゼントを手渡しします。

(いつも施設の方々が、私たちの用意したプレゼントに名前を書いて準備をしてくれています)

 

いつも事前に施設の方と打ち合わせをさせていただいているのですが、こんな質問をさせてもらいました。

私たちがサンタクロースになることによって、"本当にサンタさんは存在すると信じている子供たちの夢"

が壊れてしまうのでは・・・と。

すると施設の方から「子供たちは本当のサンタクロースではないと知っていますよ!でも、今やこのパーティー

の主役であり毎年楽しみにして、子供たちみんなが待っているんですよ!」とおっしゃっていただけました。

よろこびをプレゼントしにきた私たちは、いつも逆に子供たちからの「最高の笑顔と感動」をプレゼントもらっています。

 

この子供たちも10年、20年後、親となり自分の子供ができた時には、

枕元にそっとプレゼントを置くサンタクロースになるのだと思います。

その時、「その昔、クリスマス会でサンタさんの衣装を着てプレゼントくれる人達がいたな・・・」

と思い出してもらえればと思います。

私たちは毎年、子供たちから"笑顔"をプレゼントしてもらうサンタクロースであり続けたいと思います。(笑)

 

※「子供の家」とは

児童福祉法第41条において、乳児を除いて、保護者のいない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所させてこれを養護し、あわせてその自立を支援することを目的とする施設、とされています。

 

 

 

 

 

 


«前の記事へ     後ろの記事へ»

お知らせ/news